スポンサーリンク

【西武園ゆうえんち】チケットの買い方から楽しみ方まで|知らないと損する!?

旅行

こんにちはかによろです。

5月19日にリニューアルオープンしたばかりの西武園ゆうえんちに行ってきました。私の小さい時は、プールと子ども用のアトラクションといった小さい子どもがいるご家庭むけの遊園地でしたか、実際にいってみると、昭和の時代を過ごした年配の方から、小さい子供まで楽しめる遊園地に変わっておりました。

元旅行会社の視点からおすすめのチケットの買い方から、楽しみ方までをお伝えできたらと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめのチケットの買い方

 

1日レジャーパック

大人(中学生以上)4,400円

小人(3歳〜小学生)3,300円

入園と園内のアトラクションがお楽しみいただけるチケットになっております。

ただし、園内は西武園通貨と呼ばれる通貨があり、商店街での買い物やお土産、食事は全てこの西武園通貨で支払います。その西武園通貨は含まれていないチケットになってます。

7月10(土)〜9月5日(日)まではプールもご利用いただけます。

1日レジャーパックの購入はこちら

得1日レジャーパック(西武園通貨付き)

大人(中学生以上)9,500円

小人(3歳〜小学生)8,500円

3歳未満は無料

入園と園内のアトラクションがお楽しみいただけるのと、西武園通貨450園(5,400円相当)がついているチケットです。大人300円小人200円ほどお得になっているそうです。

7月10(土)〜9月5日(日)まではプールもご利用いただけます。

得1日レジャーパックの購入はこちら

 

西武園通貨

250園分  3000円でチケットとは別に購入できます。西武園通貨450園使いきれなそうという方は、1日レジャーパック4,400円と一緒に購入するような形がいいかと思います。

感覚的に1人450園を使い切るには、朝から晩までいないと難しいかなと思います。

私は午後から4人でいきましたが、1日レジャーパック3名分と得1日レジャーパック1名分を購入し、4人で450園を利用していた感じです。

園内の食事はだいたい70園〜100園なので、お昼ご飯とちょっとした買い物で有ればちょうど良かったです。

お金の購入については、園内にも買える場所はありますので、ご安心ください。

  • 夕日が丘郵便局
  • レオランド入り口横臨時販売ブース
  • ミルクホール横臨時販売ブース

 

当日限りの有効期限になりますので、あまり買いすぎないようにした方がいいでしょう。

園内の自販機は通常のお金で買えます。

 

おすすめのチケット購入方法

  • webで事前に購入
  • 当日券

断然webで事前に購入した方がおすすめです。というのも、当日券はめちゃくちゃ並びました。日曜日ということもありましたが、1時間弱購入するまでにかかりましたので、webで事前に買っておけばよかったなぁと思いました。webで購入すると、別の列から先に行けることができますので、ほとんど並ばずに行けていました。

なので、事前に購入することをおすすめいたします。

ちなみに並ぶとこんな感じの列ぐらいになります。↓

夏はほんとに暑いと思いますので、熱中症には気をつけてください。

遊園地に持っていく暑さ対策のアイテムとしてこちらの記事も参考にしてください。

チケットの購入はこちら

交通、アクセス

電車であれば新宿→国分寺→多摩湖→西武園ゆうえんち駅となります。西武園ゆうえんち駅に着くと目の前が西武園ゆうえんちになっておりますので、すぐにわかります。

車ですと、駐車場は3ヶ所あります。

料金は普通車が1,800円、大型車が2500円です。

日曜日に行くとほぼ満車の状態になっておりました。

確実に行くのであれば電車の方がいいのではないかというふうに思います。

 

夕日の丘商店街

昭和の懐かしい匂いが香ってくるような雰囲気の場所でした。イメージはクレヨンしんちゃんの大人帝国の逆襲で、登場する昭和の街です。八百屋のおじさんと魚屋のおじさん、が言い争いをしていたり、警察官が泥棒を追いかけていたりと、ちょっとした演出もあります。お客さんにも気さくに話しかけてくる感じは、昭和の人達ってこんな感じだったんだぁと思わせてくれました。

私がちょうど入園した時には、商店街で何やらショーが繰り広げられており、街の人たちがみんなで東京ブギウギを踊り、一般のお客さんも交えて盛り上がっていました。写真は少し遠目からになりますが、遠くても楽しい気持ちにさせてくれます。

昼食場所は商店街に2ヶ所あります。

喫茶ビクトリア

ビクトリアではクリームソーダが人気みたいで、待ち時間は180分待ちでした。流石に並ぶ気にはならなかったので、サンプルの写真だけ撮ってみました。4種類の色があり、並べて写真を撮るのが、インスタ映えするそうです。興味ある方はぜひ並んでみてください。3時間ですが、、

食堂助六屋

食堂助六屋は昔ながらのラーメン屋、カレー、生姜焼き定食などがあります。お腹が空きすぎて写真を撮るのを忘れてしましたが、こちらもまた、サンプルでイメージしてみてください。だいたい60分くらい並びました。

この他にも食べ歩きができるような、コロッケ屋さんや焼きとうもろこし、団子屋などが立ち並んでおりまして、食べることに関しては飽きることはないと思います。ちなみに私は団子屋で、みたらし団子と味噌団子を購入し食べました。1本40園で結構な食べ応えがあります。甘塩っぱくて、とても美味しいです。

夕方になってくるとまた、雰囲気も変わってきて、オレンジ色の暖かい商店街に変わってきます。昭和の街で育ってきていない私ですが、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる商店街へと変わっていきます。

 

 

遊園地アトラクション

遊園地のアトラクションは、昔ながらのアトラクションです。

人気の三大人気乗り物は、回転空中ブランコ、バイキング、オクトパス・アドベンチャーです。

その他にもレッツゴーレオランドと呼ばれるエリアがあり、アトムの月面旅行飛べ!ジャングルの勇者レオなどが、小さなお子様むけの乗り物かと思います。

主に小学生向きのアトラクションが多く、大人には少し物足りないかなぁといった感じです。

ゴジラ・ザ・ライド

 

とにかく面白いです。

キングギドラが関東で暴れ回っている中、ゴジラも海からやってきて、2体が戦う最中に

ある建物から特殊装甲車を使って、緊急避難場所へ移動するのが主なミッションです。

ディズニーシーのソアリンに近い乗り物かなと思いました。

USJだとハリーポッターに近い乗り物です。

一度に20名が装甲車に乗ります。

時間としては約5分

キングギドラの破壊光線やゴジラの投げ技などを、大迫力のスクリーンと音響の中で体感できます。ゴジラの足音で揺れたり、雄叫びで水飛沫を浴びたり、かなりリアルな体験ができます。キングギドラに途中咥えられますので、空から陸までを行ったりきたりするので、かなりハードな体験になっています。

西武園ゆうえんちに来たのなら、どんなに待ってもこれは乗るべきです。

日曜日の午後でだいたい120分くらいは待ちます。ただし、一度に20名乗れますので、体感としては90分くらいでした。

私は合計2回乗りましたが、1回目の待ち時間は15:00から並んで120分待ち2回目は17:00から並んで60分待ちでした。2回目を乗り終わった時に待ち時間を見たら、19:00前くらいで15分待ちでした。閉園が近いと乗りやすいのかもしれませんね。

 

まとめ

チケットの種類に関しては、何時から行くのかにもよりますが、丸一日行くのであれば特1日レジャーパックがいいのではないでしょうか。

半日であれば、1日レジャーパックと西武園通貨250園分を購入し、あとは園内で調整していくというのがいいと思います。半日で得1日レジャーパックはさすがに西武園通貨が使いきれないかなぁと思いました。

チケット購入に関してはwebで事前に購入がおすすめです。優先的に入園できるので、子どもがいたらなおさらwebがいいです。

並ぶところは屋根がないので、真夏は暑いです。当日券を購入する方は、帽子か日傘を持っていくのをおすすめします。

交通につきましては、小さい子どもがいる場合は車でもいいと思いますが、日曜日はわりと混みますので気をつけてください。

電車で行く場合は特に迷うこともないので、お好きな時間に行けば大丈夫です。

3歳〜小学生はアトラクション
中学生〜大人はゴジラザライド
昭和で育った大人は夕陽の丘商店街

それぞれの世代で楽しめる素晴らしいゆうえんちにリニューアルしたように思います。

正直ゴジラザライドは面白すぎて2回乗りました。

ぜひ行く方はこちらの記事を参考にしてみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました